東光ケースさんでバインダーを作ってもらいました。

株式会社東光ケース一笠百業

バインダーが欲しい

私は、お客様やお取引先との打ち合わせ等で、ちょっとした資料やメモなど、カバンに入れるほどでもない書類を持ち歩くことが多いのですが、この荷物をどうにかできないものかと、常々思っていました。
というのも、そのまま持ち歩くと、手に持って歩くにも、車に乗り込んでダッシュボードに置くにも、バラバラと散らかってしまいます。
横着せずにカバンを持ち歩けばいいのですが、生来のせっかちのせいか、カバンの出し入れの時間が嫌なのです。
応接に通されたら、手に持った書類をサッと広げてすぐ打ち合わせに入りたいですし、お暇の時もサッと纏めて素早く動きたいのです。
それらをスマートにまとめて持ち歩けるようなバインダーのようなものが欲しいなと思っていました。
そこで、カバンより簡便で、かつ、お客さんの前で失礼の無いくらいにはきちんとした拵えのバインダーを用意することにしました。

となれば当然、例のごとく「メイド イン 近所」でオリジナルを作ります。

今回は、埼玉県越谷の「株式会社東光ケース」さんにお邪魔しました。

東光ケースさんのご紹介

越谷の蒲生にある東光ケースさんは、弊社スイッチのある巣鴨から北に20㎞ほどでしょうか、車で3~40分ほどの距離にあります。
車での移動時間で考えれば、打ち合わせには直接行った方が早い、十分ご近所さんの距離です。
普段からお付き合いがあるのは、社長の高木規久男氏…ではなく、そのご長男で営業部長の高木耕太郎さん。
今回の訪問も、営業部長さんが段取りしてくれました。

東光ケースさんは先日お邪魔した「イタクラ工芸株式会社」さんと同じく徽章を専門とする「ケース屋」さんで、主にトロフィーや記念盾のケースを製作しています。
徽章のケースですので、その意匠も美しさが求められます。
株式会社東光ケース
株式会社東光ケース
株式会社東光ケース
近年、この手のケースは既製品であれば、海外の製品が安価に手に入りますが、やはり中身に合わせて誂えようとすれば国内、しかもご近所さんが最高です。
ピッタリとフィットした物はオーダーならではですし、オーダーであればこそ意匠も中身に合わせてコーディネートできます。
何より、仕上げの丁寧さは、言わずもがなですね。

大切な品、高価な品、コレクションの品に見合ったケースを作るのもいいでしょうし、私なんかは、子供が部活で使った道具や、学校で作った作品や、小さい頃の思い出の品等、捨てられないけれど、押入れに入れておくと場所ばっかり取るものも、立派なケースに入れてあげれば部屋に飾っても鑑賞に堪えそうだな…なんて考えちゃいました。

早速、色々見せてもらいました

株式会社東光ケース
株式会社東光ケース
株式会社東光ケース
株式会社東光ケース
株式会社東光ケース

トロフィーや記念盾以外にも、宝飾品・楽器・時計・包丁など、中身に合わせて製作してくれます。

大事に仕舞っておくにも、ディスプレイするにも、見栄えのするケースがあるとホクホクしちゃいますよね。

株式会社東光ケース
株式会社東光ケース
株式会社東光ケース
ここではお見せできませんが、2020年開催の某国際的スポーツイベント向けの各種ケースも手がけているようです。
お伺いしたときはお昼時で皆さん手を休めていましたが、現在フル稼働で製作中だそうです。

一通り製品を見せてもらい、バインダーのイメージが固まりました。
今回は、賞状を飾るブックタイプのケースをベースにしたクリップファイルのようなものを作ってもらうことにしました。
細かい要望を伝えてオーダーしました。

バインダー完成

オーダーから一週間ほどで届きました。
東光ケース
東光ケース
東光ケース
しっかりとした厚みのあるバインダーは、中のポケットがピシッと揃ったさすがの仕上がりです。
既に年末年始とガンガン使っていますが、非常に便利なアイテムです。
何より自分仕様に作ったものは、本当に使っていて満足感が高いです。

東光ケースさん、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました