二段重ねのシェード〜生地を持ち込みの際は出来るだけシワにならないよう筒に巻いていただけると助かります。〜

二段重ねのシェードオーダーメイド

初めのスケッチから大幅に変更になりました。
当初のスケッチ
プリーツから二段重ねのシェードに、3灯から4灯に。
慌てて構造考えました。

結果的に納期が間に合い、お客様に満足して頂ければ良いのです。

変更もキツイですが、麻混生地のシワを取る作業も地味に時間がかかります。
生地のシワ
アイロンでシワ取り
生地を支給してくださる際は筒に巻いた状態だと助かります。

笠屋は生地の裏打ちに薄紙を貼ります。
さらに芯材としてフイルムを貼り込みます。
フィルム貼り込み

見た目も作業性も格段に良くなります。
二段重ねのシェード製作
二段重ねのシェード設置
光の透過や納期によって異なりますが。
生地に貼る薄紙や芯になるフイルム、様々な材料がございます。
是非ご相談ください!

世田谷区ショールーム

タイトルとURLをコピーしました